BLOG

2020/05/09

スクロール計測でファーストビュー離脱の割合を計測する方法(計測:Googleアナリティクス、設定:GTM)

Googleアナリティクスの初期設定ではページの閲覧までしか分かりませんが、GTMで簡単な設定をするだけでページ内のスクロールを計測することができます。今回はこの計測を利用してファーストビューで離脱した人(=スクロールをしなかった人)が分かるようにする方法を説明しています。

広告用LPに特に有効な設定

スクロール計測はいくつか方法がありますが、今回説明するスクロールの有無を判別する方法は広告用LPに特に有効な設定です。理由としては、間違ったターゲティングや配信面(特に誤タップを誘うようなサイト)から誘導してきたユーザーはファーストビューだけで離脱していくことが多く、このような無駄な配信にすぐに気づけることにあります。
自然検索から来訪してきたユーザーはあまりファーストビューで離脱するということはないので以前紹介した、見出しタグを計測する方法でスクロール計測したほうがいいと思います。

記事見出しを使って読了率やスクロール率を計測する方法

トリガーの設定

タグの設定

基本設定は画像にある通りです

非インタラクションヒットについて

インタラクションヒットを有効化すると、イベントが計測された時点で「直帰はしなかった」と判定されます。そのため非インタラクションを偽にするとインタラクションヒットが有効化されるため直帰率に影響します。広告用LPだけを指定して非インタラクションヒットを偽にすると直帰率=ファーストビュー離脱となります。

WEBマーケティングでお困りではありませんか?

以下のような内容でお困りの方はお気軽に問合せフォームからご連絡ください。

アスキボウでは以下のようなお手伝いが可能です。

・社内のマーケ業務の代行、サポート
急に自社のマーケティング担当が辞めてしまった、などで一時的にポジションに空白ができてしまった場合はマーケ業務自体を代行したり、サポートすることが可能です。

・WEBマーケティングに関するコンサルティング
広告出稿やSEOに関するアドバイス、アクセス解析、データをもとにしたサイト改善案の作成、GTMの各種設定、そのた各種ツールの導入支援などが可能です。。

・運用型広告の運用代行
GoogleのAdWordsやYahoo!スポンサードサーチ・YDN、Facebook広告といった運用型広告の運用代行が可能です。

・WEBサイト制作
WEBマーケティングを考慮したサイト制作やABテストの設計などが得意です。

※主要コンサルタントの経歴はこちら
※サービス詳細はこちら

人気の記事

WEBマーケティング初心者が最初にやるべき設定や分析
コールトラッキングの基本と選び方
基本のWEBマーケティング用語まとめ
リスティング広告(PPC)のアカウント構造について|アカウント・キャンペーン・広告グループの役割