BLOG

2020/03/16

WEBマーケティングの業務委託・副業を依頼する(探す)時のポイントと注意点

WEBマーケティングの重要性が増したことで、WEBマーケティングの専門知識をもった人材の採用が年々難しくなっています。しかし、専任担当者が空白のままでは事業への影響が大きいため業務委託でWEBマーケッターで補充する企業が増えてきています。

そこで、この記事ではWEBマーケティングの業務委託や副業を依頼する側と探す側の両方の視点からポイントや注意点についてまとめています。

この記事はWEBマーケティングの業務代行をおこなっている株式会社アスキボウが書いています。WEBマーケティングの業務委託をご検討の方はぜひご相談ください。

WEBマーケティングの業務委託先・副業の委託先の探し方

WEBマーケティングの業務委託は、WEBマーケティング業務の代行を行っている企業やフリーランス、WEB制作会社、広告代理店、人材派遣会社などが行っています。副業は、企業によって許可・不許可が別れますが、副業の許可を公表している企業もあります。

業務委託や副業が可能なWEBマーケッターを探すには、SNSやWEBサイトから直接問い合わせる他は、求人サイトやクラウドソーシング、WEBマーケッターを仲介するサイトなどから探すことが可能です。

WEBマーケティングの業務委託・副業を依頼する時の注意点

WEBマーケティングの業務委託や副業を依頼する際は、内容にあった経験やスキルを有しているか確認する必要があります。WEBマーケティングの代表的な業務内容ごとに適した経験やスキルを以下で解説しているので参考にしてください

WEBマーケティング全体の戦略立案に関する業務

WEBマーケティングに関する幅広い知識が求められるため、事業会社でWEBマーケティング部の責任者を務めた経験や一人で全てをやっていたというような人が適しています。広告代理店や制作会社などでは専門が固定されているケースが多いためWEB広告、SEO、アクセス解析などの知識が網羅的にある人は実は少数です。

WEB広告の運用に関する業務

運用型広告と言われるWEB広告は専門性が非常に高く、機能のアップデートが頻繁に行われているためWEB専業代理店や媒体社(GoogleやYahoo!)で教育を受けた人が適しています。手軽に、誰でも始められるため経験者は比較的多いですが、多くの人が自己流になっているため正しい知識のある人に依頼した方が成果が出ます。また、WEB広告も数が多いので、ディスプレイ広告(Facebook広告など)しか経験がない、もしくはリスティング広告(検索連動型広告)しか経験がないという人も多いので注意が必要です。

広告代理店や制作会社のディレクションに関する業務

ディレクション関連の業務は、事業会社のWEBマーケティング経験者と広告代理店や制作会社でWEBマーケティングに関わっている人のどちらでも対応可能です。コンペなどのパートナーの選定業務が含まれるのであれば、経済条件を把握している広告代理店や制作会社でWEBマーケティングに関わった経験のある人の方が適しています。

アクセス解析やABテストなどを用いたWEBサイト改善に関する業務

この業務は、事業会社、広告代理店、制作会社での勤務経験に関わらず最低限Googleアナリティクスが使える人に依頼すべきです。改善実績の豊富さなどで判断してしまいがちですが、間違った数値の見方をしている人も多いので設定周りに自信があるという人を起用したほうがいいと思います。

SEOを目的としたWEBサイト改善に関する業務

SEOもWEB広告の運用同様に専門性が非常に高く、アップデートが多いため専門性の高い人に依頼すべきです。SEOは、WEB広告と違い過去は有効でも、現在はペナルティ対象となる施策も多いため、そういった施策を提案してくる人にも注意が必要です。

WEBマーケティングの業務委託・副業の費用や契約について

業務委託の場合、リモートなどの勤務形態などにもよりますが1~3万円/時間程度が相場のようです。副業の場合は、業務委託と同程度から現在の月収を時間換算した金額となる場合が多いようです。クラウドソーシングなどでは、さらに安い単価も見かけますが品質にばらつきがあるように感じます。契約については、通常の業務委託契約で問題ありませんので期間や金額、業務範囲は最低限取り決めておくようにしましょう。

おわりに

弊社ではWEBマーケティングに関して全体戦略の立案から運用型広告、SEO、アクセス解析によるWEBサイト改善など幅広い業務に対応可能です。また、提携しているWEBマーケティングの専門家も多数いるため、ご紹介も可能です。お気軽にご相談ください。

WEBマーケティングでお困りではありませんか?

以下のような内容でお困りの方はお気軽に問合せフォームからご連絡ください。

アスキボウでは以下のようなお手伝いが可能です。

・社内のマーケ業務の代行、サポート
急に自社のマーケティング担当が辞めてしまった、などで一時的にポジションに空白ができてしまった場合はマーケ業務自体を代行したり、サポートすることが可能です。

・WEBマーケティングに関するコンサルティング
広告出稿やSEOに関するアドバイス、アクセス解析、データをもとにしたサイト改善案の作成、GTMの各種設定、そのた各種ツールの導入支援などが可能です。。

・運用型広告の運用代行
GoogleのAdWordsやYahoo!スポンサードサーチ・YDN、Facebook広告といった運用型広告の運用代行が可能です。

・WEBサイト制作
WEBマーケティングを考慮したサイト制作やABテストの設計などが得意です。

※主要コンサルタントの経歴はこちら
※サービス詳細はこちら

人気の記事

WEBマーケティング初心者が最初にやるべき設定や分析
コールトラッキングの基本と選び方
基本のWEBマーケティング用語まとめ
リスティング広告(PPC)のアカウント構造について|アカウント・キャンペーン・広告グループの役割